Loading...

一般診療Medical guidance

一般内科

元気がない犬

日常よくある疾患から、代謝疾患や消化器疾患などの複雑な病気まで、動物にもさまざまな内科疾患があります。当院では問診・視診・触診等の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の上、より高度な治療を要する場合は、鹿児島大学の動物病院と連携して治療を行います。
当院は、『鹿児島大学動物病院のパートナー病院』です。

一般外科

怪我している犬

避妊・去勢をはじめとする各種手術、ケガをしてしまった場合の治療や、異物を飲み込んでしまった場合の摘出処置なども行います。また、お水をたくさん飲む症状や、頻回におトイレに行く行動なども、子宮蓄膿症や膀胱結石など、外科処置が必要な場合もあります。また、手術では痛みをできる限り抑えられるように心がけております。